個人輸入に違法性はない|ニキビを一掃する最終兵器!イソトロインの使い方について

ニキビを一掃する最終兵器!イソトロインの使い方について

イソトロインの購入はこちら>>
様々な薬が集まっている

個人輸入に違法性はない

「個人輸入」というのはその名のとおり、海外から医薬品を個人で輸入してしまうことです。
個人が利用するためであれば、海外から医薬品を個人輸入することが許されています。
日本と他国では薬事法による取り決めが違うため、日本で処方箋医薬品に指定されている医薬品でも、海外でなら簡単に購入することができます。
これらの理由から、医師の指示が必要な医薬品であっても、個人輸入でなら個人で簡単に入手することができるのです。
ただ、海外から医薬品を輸入するためには特別な手続きが必要になってしまいますし、やり取りに関してもすべて相手の国の言語でおこなわなければいけません。
当然一般人が気軽にできる内容ではないのですが、そんなときに力を貸してくれるのが個人輸入代行業者です。
私たちの代わりに輸入を引き受けてくれる専門の業者で、手続き等もすべて代わりに済ませてくれます。
彼らが輸入した医薬品はネット上で注文することができ、医薬品専門の通販サービスとして今注目されています。
これは「個人輸入代行サービス」と言われているのですが、この登場によって今まで購入するのが面倒だった医薬品や、そもそも日本で入手不可となっていた医薬品の購入が簡単になっています。
パソコンだけではなくスマホにも通販サイトは対応していますし、注文方法は一般的な通販サイトと何も変わりません。
利用や注文に関して特別なコトは何ひとつないため、誰でも好きなタイミングで欲しい医薬品の注文ができるのです。

ただし、個人で医薬品を購入するということは、どんな医薬品を購入し、どう使用していくかはすべてみなさん自身が判断しなければいけません。
もし誤った使用方法によって不都合が起きたとしても、それは自己責任になってしまうので注意しましょう。